AHA!

Archive for Human Activities

人類の営みのためのアーカイブ

なぞるとずれる|Trace and Slip

『慰問文集』再々発行プロジェクト

慰問文とは、前線の兵士を鼓舞・慰労するために、国内に暮らす人々が戦場に送った手紙の総称です。戦時中は、日用品や写真、お守りなどを入れた「慰問袋」に添えられて、戦地の各部隊に送達されていました。

1939(昭和14)年6月。日中戦争の真っ只中、岐阜県加茂郡伊深村(現・美濃加茂市伊深町)に暮らす子どもたちは、中国の前線にいる伊深出身の「兵隊さん」の無事を祈って慰問文集をガリ版で作りました[発行]。

1979(昭和54)年8月。慰問文集が発行されてから40年後の夏、子どもたちに本の読み聞かせをする「伊深親子文庫」に集う地元の主婦たちは、戦没者遺族から託された慰問文集を一文字ずつ鉄筆でなぞり、平穏を願う心をガリ版で複製しました[再発行]。

2019(令和元)年7月。慰問文集が再発行されてからさらに40年後、本プロジェクトは、残された個人の資料や当時を知る人の語りを手がかりに、その小さな村で80年前に起きたこと、40年前に起きたことをなぞり直し始めました。その成果を書籍にまとめ、2021年夏に記念誌を刊行する予定です[再々発行]。

本プロジェクトは、クラウドファンディングやご寄付により活動が支えられています。

ご寄付のお願い

戦争を知らない世代による「記憶の継承」の試み。
そのための本づくりに、皆さまのご支援をお願いいたします。

個人さま一口5,000円/完成した書籍1冊を献本いたします。
三口15,000円/完成した書籍1冊を献本の上、ご氏名を書籍内に掲載いたします。
団体さま一口30,000円/完成した書籍1冊を献本の上、団体名を書籍内に掲載いたします。

*何口からでも構いません。
*ご寄付の返礼として献本する記録集(記念誌)は、2021年の夏に完成予定です。
*コロナ禍の影響で取材を中断したため、刊行時期を見直しました(当初は2020年夏に完成予定)。
*印刷の都合上、記名させていただくのは、2021月4月末日のご寄付までとさせていただきます。
*刊行後は、一般販売も予定しています。

[入金先]
ゆうちょ振替口座口座記号番号:00940-2-196926
加入者名:キロクトヒョウゲントメディアノタメノソシキ

[入金方法]
ご氏名、献本先のご住所、電話番号を<振込取扱票>の通信欄にご記入の上、ご入金ください。記名を希望されない場合は、<振込取扱票>の通信欄に「記名不要」とご記入ください。

[使途]
交通費(東京・大阪〜岐阜間)、宿泊費(現地滞在)、機材費、印刷製本費など

1939.06.26

1939.06.26

1981.08.15

1983.07.21

1935.07.24

1939.06.26

1953.06.XX

1979.XX.XX

1937.09.18

1939.06.26

1980.08.15